基本的な援助交際の流れ

援交というのは、以前は繁華街で声をかけたりする人もいましたが、今はスマホで出会い系サイトの掲示板を使うのが一般的です。代表的なサイトはハッピーメール、PCMAX、ワクワクメールといったところで、これらの掲示板は援助を求める女性の書き込みで埋め尽くされています。

出会い系サイトというのは、ピュアとアダルトの2種類の掲示板があるのですが、最近ではアダルトはもちろん、ピュアカテゴリの板でさえ援交を求める書き込みばかりになってしまっています。

大抵、「今すぐ会いたい」「スグ会える人募集」といった、援交のための掲示板がどのサイトにもありますので、その板の書き込みの中から、年齢や待ち合わせ場所、写メなどを確認して、これだ!と思った女性にメールを送ります。

援交を求める書き込みについて

最近では、掲示板上で、「援助交際お願いします」のような、ハッキリと書いた書き込みはほとんどありません。

・条件ありですがよろしくお願いします。
・ハナシわかる人、お願いします。
・優しい人、いませんか?

といった感じの書き込みが多いのですが、意味は全部同じです。「援助してください」という意味です。中には、そのようなことが何も書かれていない書き込みもありますが、それらの書き込みもすべて援助を求めるものだと思ってください。

メールを送って交渉する

書き込みを読んで、写メを確認し、よさそうな女性がいたらメールを送ります。その際には、年齢はもちろん、写メなども確認しましょう。

・今から会いたいです。条件を教えてください。

くらいの簡単なメールで大丈夫です。金額とどこまでOKかを話し合います。その後、待ち合わせの時間や場所、服装などを決めていきますが、最初の金額さえ合えば、あとはすぐにまとまります。

写メは送れないとか、キスがダメとか、人によっていろいろNGなことがあるので、気になることはメールで確認しておきましょう。